JPS Data Solutions

経理業務改善サービス

経理部門の働き方改革をしませんか?
そのためにはバックオフィス全般の業務効率化が必須です。

企業が働き方改革を促進するうえで生産性向上が必要となります。生産性向上というと、営業部門などの利益が発生する部署が注目されがちですが、営業業務を後ろから支援しているのが人事、経理、法務、財務、総務などのバックオフィスです。

バックオフィスの分野でも業務の自動化や標準化をはじめ生産性向上のための手段として「業務効率化」が進んでいます。
業務効率化と言っても、各個人が工夫することで対応できることもあれば、業務フローや業務全体を見直す必要がある場合など、さまざまです。
しかし、具体的に「何から手をつければ良いかが分からない」という担当者の方も多いのではないでしょうか。
当社では、 「経理・会計領域」にフォーカスした業務改善のサポートをしております。

こんなお悩みはありませんか?


・月末月初の残業を減らしたい。
・担当者が退職して月次決算が出せない。
・月次決算をもっと早く出したい。
・システム移行時の過去データの取り扱い方法が不明。
・コロナ禍でも出勤しなくてはならない。
・リモートで対応出来る仕組みが欲しい。
・他部署との連携が上手くいっていない。
・精算期限を守ってくれない。
・業務の一部をアウトソーシングしたい。

プロジェクトマネジメントのメソッドを用いて経理業務を熟知した弊社スタッフが解決いたします。

サポート内容

   貴社のご要望に応じた経理業務改善をご支援します。

プロセス

モデルケース

医療法人における会計業務改善
食品卸における買掛情報のリードタイム短縮

プロジェクトマネジメント実行支援のお問い合わせはこちら